Home Column 第89回アカデミー賞のときに流れたCM集

第89回アカデミー賞のときに流れたCM集

第89回アカデミー賞のときに流れたCM集
0

第89回アカデミー賞の中継時、アメリカで流れていたCM集です。どれも映画の一大イベントに合わせた特別なものを用意してきました。

2017年アカデミー賞「Jimmy’s Guide To Winning An Oscar」

まずはアカデミー賞のCMから。司会のジミー・キンメルの紹介で、役者を目指して飲食店でバイトをしていた1人の男性がオスカーを受賞するまでを1カットで描きます。

AT&T 「Everywhere」

こちらは昨年末に公開され、パロディとして登場した有名作品の数々が話題になっていたものです。
主にTVドラマのパロディが多いのですが、映画もありますから、アカデミー賞で流すには最適でした。
スマフォで『ロッキー』を見ながら歩く男性の後ろを、ロッキーのようにパーカーを着た人たちがランニングしてきます。画面をスワイプすると、横にはアメリカの人気ドラマ「チアーズ」ノーム役ジョージ・ウェントとクリフ役ジョン・ラッツェンバーガーもゼエゼエ言いながら一緒にランニング中。向かいからは黄色の防護服を着た人が運転する汚いバンが。「ブレイキング・バッド」ですね。
男性がバスに乗り込むと、そこには「冬が来て」いて「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てくる男性たちが乗車しています。しかしパッと晴れると車内はアメフト選手だらけに。これは下の字幕でわかったのですが、「SportsCenter」というアメリカの長寿スポーツニュースだそうです。
バスは水をはね、それで濡れてしまう女性は「セックス・アンド・ザ・シティ」のオープニング。わかりやすい「セサミ・ストリート」のビックバードが登場し、男性はフリルがひらひらしたシャツ姿に。これは「となりのサインフェルド」でサインフェルドが着ていたもの。ショウ・ウィンドウではシルエットで『サイコ』の有名なシャワーシーンが。そこに「ナイトライダー」のナイト2000と相棒マイケル・ナイト役デビッド・ハッセルホフが登場。
男性はタクシーに乗ると、その車が宙に浮き『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンに。そして最後にビルの谷間から『ゴーストバスターズ』マシュマロマンが登場。

ディレクター&撮影監督は『プッシー・キャッツ』『アイアンマン』『ルビー・スパークス』のフィリピン系アメリカ人マシュー・リバティークです。

ウォールマート「The Receipt」

ウォールマートは、「1枚のレシート」という共通のコンセプトを使っての有名監督3人によるもの。それぞれ特徴が出ていてとても面白いです。
『主人公は僕だった』『ワールド・ウォーZ』監督のマーク・フォースター。退廃的な世界のSFで詩的で美しいタッチです。

『トレイニング・デイ』『マグニフィセント・セブン』監督アントワーン・フークア。こちらもSFですが明らかに『E.T』など80’sファンタジーSFタッチ。

セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグ。見事なミュージカル仕立て!楽しい!素晴らしいの一言です。

ロレックス 「Celebrating cinema」

ロレックスは、映画に登場したローレックスを、そのシーンで紹介。
公式ページ
上記の公式ページからも見れますが、映像は日本語字幕も出ます。
『ピンクパンサー』から始まり、『ハスラー2』『ネットワーク』『フランティック』『マラソンマン』『スピード』『アポロ13』…
そして『タイタニック』では開催日前日に亡くなったビル・パクストンが登場しています。
その他に『蛇皮の服を着た男』『グローリー/明日への行進』『ザ・ディープ』『ライフ・アクアティック』『メカニック』『フィリップ、きみを愛してる!』『L.A.コンフィデンシャル』『チェ』などが登場しているそうです。途中でどのシーンがどの映画か、追っかけるのやめました(笑)誰か順番教えてください。

あと素人の撮ったムービーを、映画のジャンルに例えるコミカルなCMがあったのですが…女性のナレーションで、小さい子がバブバブ語で喋っている映像を「外国語映画」と分類していたやつ…
どのメーカーのCMだったのかわかりません。情報求ム!

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です