Home Column アリソン・ブリーやクリストファー・ロイドが出演するレゴのゲームCM『LEGO Dimensions』

アリソン・ブリーやクリストファー・ロイドが出演するレゴのゲームCM『LEGO Dimensions』

アリソン・ブリーやクリストファー・ロイドが出演するレゴのゲームCM『LEGO Dimensions』
0

lego-dimensions-cm_00話題のレゴを使ったヴィデオゲーム「LEGO Dimensions」のCMに、『LEGO ムービー』でユニキャットの声を演じたアリソン・ブリーや『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のドクを演じたクリストファー・ロイドなどが出演しています。


「LEGO Dimensions」は転送機を使うことで、実際のレゴをゲーム内に登場させることが出来る新しい形のゲームです。
ディズニーが今度発売する「Playmation」のような、ヴィデオゲームと実際のおもちゃを連動させる形式のおもちゃです。

ディズニーが仕掛ける新しい遊びの提案「Playmation」を紹介する豪華映像

まずはクリストファー・ロイド扮する”ドク”編のCMです。

続いて、アリソン・ブリー出演のユニキャット編CMです。

豪華声優陣も話題です。

「LEGO Dimensions」は転送機のような形をしたベースにレゴのキャラクターを置くと、そのレゴがゲーム内に登場する仕掛けになっています。
実際にどういう使い方をするのかは、ゲームをしている映像を見てもらったほうが早いですね。

100ドルで販売されるスターターパックには、バットマン、ガンダルフ、『LEGOムービー』のワイルドガールの3体とバットモービルが含まれます。
転送できるキャラクターは、今後別売りアイテムとして展開予定です。すでにレゴは各映画会社と提携していて、バットマン、スーパーマンなどのDCコミックヒーロー、『ロード・オブ・ザ・リング』『オズの魔法使い』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ゴーストバスターズ』など有名映画のキャラクターや乗り物が続々登場する予定です。こちらは30〜100ドルで販売されるようです。
さらにこの「LEGO Dimensions」、Xbox、PlayStation、Wii Uと各ゲーム機種に対応しているのも特徴です。凄いですね!
北米では9月28日に発売です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です