Home Column 米ディズニー・ワールド花火ショーの新テーマ曲とショーのメイキング映像

米ディズニー・ワールド花火ショーの新テーマ曲とショーのメイキング映像

米ディズニー・ワールド花火ショーの新テーマ曲とショーのメイキング映像
0

米ディズニー・ワールド、マジック・キングダムで5月から行われる新たな花火ショーのテーマ曲「Happily Ever After」と、花火ショーのメイキング映像が公開されています。


これまで花火ショーのタイトル(テーマ)は「Wishes」でしたが、それが新しいタイトル(テーマ)「Happily Ever After」に変わります。

それに伴って、ショーの内容や花火ショーの間にかかる曲などが一新されますが、そのテーマ曲「Happily Ever After」の録音風景と曲の一部が公開されました。すごくいい曲でフルに聞くのが楽しみです。
南米出身のカントリー歌手アンジー・キルハワー(Angie Keilhauer)と、『モアナと伝説の海』のエンディング曲「You’re Welcome」をリン=マニュエル・ミランダとデュエットしているジョーダン・フィッシャーがデュエットしました。

そして、こちらが花火ショーのメイキング映像です。
オーケストラの収録、関係者のインタビューなどで構成されていますが、その中でも注目は、お城に投影するプロジェクション・マッピングの映像制作風景です。

なんとディズニーのベテラン手描きアニメーター、エリック・ゴールドバーグが参加しているんですね。
彼は『アラジン』のジニーを担当し、『ポカポンタス』『プリンセスと魔法のキス』などに参加、さらにCGアニメでもディズニーの短編アニメにも参加し、『モアナと伝説の海』では、マウイの入れ墨2Dキャラクターのアニメーションを担当しています。

アメリカはCGアニメ主体で手描きアニメが衰退しているように思われていますが、ちゃんとこういうところで技術が継承され活用されています。素晴らしいです。

「Happily Ever After」は米ディズニー・ワールドのマジック・キングダムにて5月12日から開催されます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です