Home 国内NEWS 6/3公開『20センチュリー・ウーマン』予告編

6/3公開『20センチュリー・ウーマン』予告編

6/3公開『20センチュリー・ウーマン』予告編
0

前作『人生はビギナーズ』では自身のゲイの父親を描いたマイク・ミルズ監督が、今度は自身の母親をテーマに描いた6年振りの待望の新作『20センチュリー・ウーマン』が、6月3日(土)より丸の内ピカデリー/新宿ピカデリーほか全国公開されます。予告編が公開されました。


『20センチュリー・ウーマン』は、第74回ゴールデン・グローブ賞において、作品賞、主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)にノミネートされ、第89回アカデミー賞の脚本賞(オリジナル)にマイク・ミルズが初ノミネートされました。

主演のアネット・ベニングは、自由奔放なシングルマザーを演じ、『フランシス・ハ』『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』のグレタ・ガーウィグ、『マレフィセント』『ネオン・デーモン』のエル・ファニングといった各世代を代表する女優が集結。大人になる前の少年が彼女たちと関わることで成長していく物語を描きます。

20センチュリー・ウーマン

ストーリー

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人未満の関係、ジュリー(エル・ファニング)に「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

スタッフ&キャスト

監督・脚本:マイク・ミルズ『人生はビギナーズ』
出演:アネット・ベニング、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグ、ルーカス・ジェイド・ズマン、ビリー・クラダップ
提供:バップ、ロングライド/配給:ロングライド
20cw.net
©︎2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です