Home 国内NEWS 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』日本語版予告編

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』日本語版予告編

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』日本語版予告編
0

世界中で空前の社会現象を巻き起こし、全世界興収5億6千万ドル以上という大記録を打ち立てた2015年公開『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が東宝東和配給にて、今年6月に日本公開いたします。日本語版予告編が公開されました。


前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』では、互いに惹かれ合いながらも別れてしまったアナ(ダコタ・ジョンソン)と大企業CEOグレイ(ジェイミー・ドーナン)。
しかし、これまでの女性に持つことのなかった愛情をアナに抱いていることに気づいたグレイは、アナに関係を戻したいと再度アプローチします。

これまでのような歪んだ愛ではなく、真実の愛を求めるアナはグレイに「ルールも、秘密もナシよ」と自身の想いを伝え、グレイもそれを承諾。幸せを噛みしめながら愛を育む2人ですが、突如グレイの過去を知る謎の女性や、アナに迫りくる職場の上司、さらに2人の行く先々へは正体不明のストーカーが現れ、幸せに思えた関係を一瞬で混乱に導いていきます。
グレイに隠された過去の秘密とは一体…?アナが下す新たな決断とは?様々なものに遮られる2人の未来は果たしてどうなってしまうのか?!

第2章はエロティックだけではなくサスペンス要素もたっぷり入って、より多くの人が楽しめる内容になっています。

前作に引き続き、アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナン。新キャストとして、グレイをSMの世界にひき込み“育てた”女主人・エレナ役にキム・ベイシンガー。
監督はベテランのジェームズ・フォーリ-。

ストーリー

恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。2人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず、彼の元を去る。やがて大学を卒業し、出版社に就職し新生活を始めるアナ。一方、グレイは、これまでにないアナへの深い愛情に気づき、アナと関係を戻したいと再度アプローチする。秘かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、今度はアナの方から <新たな条件>を要求する…

スタッフ&キャスト

監督:ジェームズ・フォーリ-
脚本:ナイアル・レオナルド 
原作:E L ジェイムズ「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(早川書房刊) 
出演:ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、リタ・オラ、キム・ベイシンガー、マーシャ・ゲイ・ハーデンほか。
配給:東宝東和
(C)2016 UNIVERSAL STUDIOS

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です