Home 国内NEWS 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』日本版ポスタービジュアル解禁

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』日本版ポスタービジュアル解禁

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』日本版ポスタービジュアル解禁
0

全世界で2月10日に公開され、日本で6月公開が決定した、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』第2章『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の日本版ポスタービジュアルが到着しました。


前作に引き続き、アナ役をダコタ・ジョンソン、グレイ役をジェイミー・ドーナンを中心に、新キャストとして、グレイをSMの世界にひき込み“育てた”女主人エレナ役にキム・ベイシンガー、アナの上司役にエリック・ジョンソン、グレイのストーカーの元カノ役にベラ・ヒースコート。

監督は、『パーフェクト・ストレンジャー』(07)や人気海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン1~2」などのベテラン、ジェームズ・フォーリ-。

今回の日本版ポスターは海外向けビジュアル仕様です。しかし、色が全く異なります。『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のビジュアルはいずれも青系モノトーン調の冷たい色合いで、日本版のように肌色を強調したものはありません。そういう意味では他のどの国のものとも違う貴重なバージョンともいえます。
イギリス版ポスター。本来はグレイ版と対になっている。

フィフティ・シェイズ・ダーカー

ストーリー

恋愛未経験の純粋な女性・アナと、大企業のCEOである大富豪・グレイ。二人は強く惹かれあい、そして求めあいながらも、グレイの歪んだ愛の形をアナは受け入れきれず彼の元を去る。やがて大学を卒業し、出版社に就職し新生活を始めるアナ。一方グレイは、これまでの女性には持つことのなかったアナへの愛情に気づき、アナと関係を戻したいと「戻ってきて欲しい」とアプローチする。秘かにグレイを思い続けていたアナは喜びを感じながらも、今度はアナの方から <新たな条件>を要求する。2人の未来に新たな“刺激的な生活”と“幸福”が広がるかに見えた矢先、突如現れたのは、グレイを特異な世界へと導いた年上の女性ビジネスパートナー、亡霊のような女性ストーカー、また執拗にアナに迫る出版社の上司など、予期せぬ危機がアナを襲う。2人に待ち受ける衝撃の結末とは…?

スタッフ&キャスト

監督:ジェームズ・フォーリ-
脚本:ナイアル・レオナルド
原作:ELジェイムズ「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(早川書房刊)
出演:ダコタ・ジョンソン/ジェイミー・ドーナン/リタ・オラ/キム・ベイシンガー/マーシャ・ゲイ・ハーデン 
(C)2016 UNIVERSAL STUDIOS/配給:東宝東和  

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です