Home 国内NEWS 豪華絢爛な映像美!フランス版『美女と野獣』11月1日日本公開決定!予告編第1弾公開!

豪華絢爛な映像美!フランス版『美女と野獣』11月1日日本公開決定!予告編第1弾公開!

豪華絢爛な映像美!フランス版『美女と野獣』11月1日日本公開決定!予告編第1弾公開!
0

la-belle-et-la-beta-j-release_00「美女と野獣」は醜い野獣と、身も心も美しい娘ベルが織り成すファンタジー・ロマンスの傑作。これまで何度も映画化されています。最近でもワーナーやディズニーが実写映画化を計画していますが、まずは本家フランスの実写映画版『美女と野獣』が、11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開決定です!
映像も豪華絢爛で見どころタップリです。


この『美女と野獣』、cueでは早くから紹介していました。
本家フランスの実写版『美女と野獣』第2弾予告編公開!予想以上の大作感

ベルを演じるのは『アデル、ブルーは熱い色』でカンヌ国際映画祭史上初の主演女優へのパルム・ドールに輝いた、フランスの若手女優レア・セドゥ。『アデル…』の時は青い髪でボーイッシュな芸術家の女の子を演じましたが、今回はうってかわって金髪でスタイル抜群の美しい姿を披露しています。
野獣を演じるのはフランスを代表するセクシー男優ヴァンサン・カッセル。

なぜ王子は野獣に身を落としたのか?彼は一体どれほどの罪を犯し、そこにはどんな秘密が隠されているのか? 
おとぎ話でありながら、大人をも魅了し続ける傑作が、新しい驚きを息吹に、かくも切なく、かくも豪華に生まれ変わります。

今回公開されたティーザー予告では、レア・セドゥ演じるベルの色とりどりのドレス、ワイングラスに映る野獣の姿、そして色鮮やかなベルと野獣のダンスシーンなどが、独創的な映像美で評価が高いクリストフ・ガンズ監督ならではの絢爛豪華なビジュアルで公開されています。

美女と野獣

ストーリー

バラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しない。
やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。
かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?
いま、真実の愛が、隠された秘密を解き明かしていく―

スタッフ&キャスト

監督:クリストフ・ガンズ
出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ
配給:ギャガ/提供:アミューズソフトエンタテインメント、ギャガ
原題:La Belle et La Beta

11月1日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて全国公開

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です