Home 海外NEWS 第37回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品一覧

第37回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品一覧

第37回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品一覧
0

第37回ゴールデン・ラズベリー賞、通称ラジー賞のノミネート一覧が発表されました。キューティー映画にとって、この賞に選ばれることは「映画オタクが嫌悪しても大ヒットした」という意味で大変名誉なことです。


昨年に続いて、今年もラジー賞の作品選びに洒落っ気がありません。キューティー映画は『マザーズ・デイ』が主演女優賞ジュリア・ロバーツ、助演女優賞ケイト・ハドソンでノミネートされているくらい。
でもキューティー映画の巨匠ゲイリー・マーシャル監督の遺作となった『マザーズ・デイ』が唯一ノミネートされたのは、キューティー映画ファンとしてはうれしい限りです。

キューティー映画のノミネートが減少している理由を真面目に語ると、近年キューティー映画の主流が、真面目・リアリティ重視・低予算のシネフィル御用達インディペンデント映画かカナダなど近隣諸国の外国映画になっているためです。キューティー映画本来の潮流はドラマやテレビ映画に移行していて、賞の対象から外れています。

来年、再来年は『フィフティ・シェイズ』シリーズが続くので何かしらのノミネートはあると思われますが、キューティー映画の話題作・大作が減っているので今後もノミネートは減少傾向になると思われます。

複数のエントリーでノミネートされている作品の中で、日本未公開の『Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party』は、オバマが実は共産主義者であるというのを訴えてきたアメリカの保守系政治学者ディネシュ・デスーザ(オバマと同じ大学出身で同じ有色人種)が原作/監督のドキュメントタッチの大統領選に合わせて、反民主党、反ヒラリー・クリントンを訴える映画です。
トンデモ映画として扱われていますが、アメリカでは7月に公開され、全米興行成績で最高位9位まであがっていてヒットしています。結果論ですが、この映画の成績が、のちのヒラリー敗北を予感させるような動きでした。

さて、今回最低スクリーンコンボ賞に「BFF」という言葉がよく出ています。これは本来ならティーン女子が使う「Best Friend Forever」で、「一生の友だち、心の友」という意味です。最低スクリーンコンボ賞では「Baddest Foe Forever」は直訳すると「永遠の最悪の敵」、「Barely Funny Friend」は「ギリギリ面白い友人」となります。

第37回ゴールデン・ラズベリー賞の結果発表は現地時間2月25日に行われます。

第37回ゴールデンラズベリー賞ノミネート作品

最低作品賞

『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
『ダーティ・グランパ』
『キング・オブ・エジプト』
『Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party』
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
『ズーランダーNO.2』

最低主演男優賞

ベン・アフレック『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
ジェラルド・バトラー『キング・オブ・エジプト』『エンド・オブ・キングダム』
ヘンリー・カヴィル『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
ロバート・デ・ニーロ『ダーティ・グランパ』
ディネス・ドゥスーザ『Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party』
ベン・スティラー『ズーランダーNO.2』

最低主演女優賞

ミーガン・フォックス『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)』
タイラー・ペリー『Boo! A Madea Halloween』
ジュリア・ロバーツ『マザーズ・デイ』
ベッキー・ターナー『Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party』
ナオミ・ワッツ『he Divergent Series: Allegiant、Shut In』
シャイリーン・ウッドリー『The Divergent Series: Allegiant』

最低助演男優賞

ニコラス・ケイジ『スノーデン』
ジョニー・デップ『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
ウィル・フェレル『ズーランダーNO.2』
ジェシー・アイゼンバーグ『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
ジャレッド・レト『スーサイド・スクワッド』
オーウェン・ウィルソン『ズーランダーNO.2』

最低助演女優賞

ジュリアン・ハフ『ダーティ・グランパ』
ケイト・ハドソン『マザーズ・デイ』
オーブリー・プラザ『ダーティ・グランパ』
ジェーン・シーモア『Fifty Shades of Black』
セーラ・ウォード『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
クリステン・ウィグ『ズーランダーNO.2』

最低スクリーンコンボ賞

ベン・アフレックとBFF(Baddest Foe Forever)ヘンリー・カヴィル『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
エジプトの神か人間の誰か2人『キング・オブ・エジプト』
ジョニー・デップとコスチューム『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
かつては尊敬を集めていた『素晴らしきかな、人生』のキャスト全員
タイラー・ペリーとずっと被り続けられているウィッグ『Boo! A Madea Halloween』
ベン・スティラーとBFF(Barely Funny Friend)オーウェン・ウィルソン『ズーランダーNO.2』

最低 前日譚リメイク・盗作・続編賞

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
『Fifty Shades of Black』
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
『ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)』
『ズーランダーNO.2』

最低監督賞

ディネス・ドゥスーザ『Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party』
ローランド・エメリッヒ『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
タイラー・ペリー『Boo! A Madea Halloween』
アレックス・プロヤス『キング・オブ・エジプト』
ザック・スナイダー『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
ベン・スティラー『ズーランダーNO.2』

最低脚本賞

『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』
『ダーティ・グランパ』
『キング・オブ・エジプト』
『Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party』
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
『スーサイド・スクワッド』

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です