Home 海外NEWS ブラッドリー・クーパー&レディー・ガガ『スタア誕生』に、サム・エリオットが出演

ブラッドリー・クーパー&レディー・ガガ『スタア誕生』に、サム・エリオットが出演

ブラッドリー・クーパー&レディー・ガガ『スタア誕生』に、サム・エリオットが出演
0

ブラッドリー・クーパー初監督作品、レディー・ガガがヒロインを演じる『スタア誕生』に、大ベテラン俳優サム・エリオット(『愛しのグランマ』『噂のモーガン夫妻』)が出演することがわかりました。


『スタア誕生』は、無名の女の子が有名俳優にその才能を見出されスター街道を登っていく一方、有名俳優の方は人気がなくなり落ちぶれていく…というお話です。
1937年公開版ではジュディ・ガーランドが、1954年公開版ではバーブラ・ストライサンドがそれぞれヒロイン役を演じています。

監督は、今回初監督となるブラッドリー・クーパー。ヒロインの相手役である有名俳優役としても出演します。脚本は『フォレスト・ガンプ/一期一会』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などを手掛けたベテラン、エリック・ロス。
以前は『かけがえのない人』『一枚のめぐり逢い』『リメンバー・ミー』と、男性主人公のキューティー映画を得意とするウィル・フェッターズが脚本を担当していました。

サム・エリオットはヒロインと有名俳優、両方の面倒を見るマネージャー役を演じるようです。

レディ・ガガとブラッドリー・クーパーは本作の話題のためか、2人で買い物をしたり、ブラッドリーの家にガガがお泊りしたりしているのをパパラッチに写真を撮らせたりしています。
『スタア誕生』は全米公開日が2018年9月28日に設定されており、4月中旬から撮影がはじまります。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です