Home 海外NEWS サラ・ポーリー、「Alias Grace(原作邦題:またの名はグレイス)」ドラマ・ミニシリーズの撮影を開始

サラ・ポーリー、「Alias Grace(原作邦題:またの名はグレイス)」ドラマ・ミニシリーズの撮影を開始

サラ・ポーリー、「Alias Grace(原作邦題:またの名はグレイス)」ドラマ・ミニシリーズの撮影を開始
0

Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=4000248057&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-05-24T23%3A22%3A36Z&Version=2011-08-01&Signature=9VdAo6aYfdG832LYikdu6ychVBMrxxlixBuBDEKcDVM%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cue.ms/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 204

カナダを代表する作家、マーガレット・アトウッド原作の「Alias Grace(原作邦題:またの名はグレイス)」がサラ・ポーリーによってドラマ・ミニシリーズとなります。その撮影がこの夏から開始されるようです。


「Alias Grace(原作邦題:またの名はグレイス)」は1843年にカナダで実際に起こった殺人事件を入念に調査し、小説化したものです。
1843年、カナダ東部で、独身の地主と女中で愛人だった女性が何者かによって殺害されました。女中はお腹は地主の子どもを宿していました。
警察は使用人男性と16歳の女中グレイス・マークスの犯行と断定。2人は逃亡中のアメリカで逮捕され、共に死刑が確定します。グレイスは収監後精神に異常をきたし精神病院に入ります。
最終的に、使用人男性は死刑が執行されましたが、グレイスは弁護士や支援者の訴えもあり終身刑に。グレイスが若さと美貌で使用人をたぶらかし犯行を煽ったのか、使用人の犯行に巻き込まれたのか、様々な憶測が飛ぶ中、彼女はその後30年間服役し、赦免されたあとNYに引っ越し、その消息を絶ちます。

マーガレット・アトウッドの原作は、カナダで最も権威のある文学賞の1つ、ギラー賞を受賞しています。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

またの名をグレイス 下

またの名をグレイス 下 [書籍]

著者マーガレット・アトウッド

クリエーター佐藤 アヤ子

出版社岩波書店

出版日08.05.29

商品カテゴリー単行本

ページ数355

ISBN4000248065


これをサラ・ポーリーは2012年から映画化を企画し、脚本開発を進めていました。しかし2014年にテレビシリーズとなるという発表がされています。最終的には全6時間のドラマ・ミニシリーズとして制作されることになりましたが、TVで放送されるのか、ネットで配信されるのかは現在のところ不明です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です