Home 海外NEWS 失明した妻をブレイク・ライブリーが演じる『All I See Is You』全米公開決定

失明した妻をブレイク・ライブリーが演じる『All I See Is You』全米公開決定

失明した妻をブレイク・ライブリーが演じる『All I See Is You』全米公開決定
0

失明した妻をブレイク・ライブリーが、その夫をジェイソン・クラークが演じる『All I See Is You』の全米公開が2017年8月4日に決定しました。


『All I See Is You』は、失明した妻(ブレイク・ライヴリー)とその夫(ジェイソン・クラーク)が、視力回復を目指し治療していくうちに、今まで見えなかった相手のことや夫婦関係が見えてくる…という内容です。

共演はイヴォンヌ・ストラホフスキー、アーナ・オライリー、ダニー・ヒューストン、ウェス・チャタムほか。
監督・脚本は『ワールド・ウォーZ』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター。

北米の配給権を『スポットライト 世紀のスクープ』『Mother’s Day』のオープンロード・フィルムズが購入しました。オープンロード・フィルムズは『タイヨウのうた』のリメイク『Midnight Sun』を2017年7月に公開しますから、2ヶ月連続でキューティー映画を配給することになります。

ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演『タイヨウのうた』リメイク、全米で2017年7月公開決定
ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演、日本映画『タイヨウのうた』をリメイクした『Midnight Sun』の北米配給が決定し、全米公開日が2017年7月14日に設定されました。『タイヨウのうた』は、日光...

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です