Home 海外NEWS アマンダ・サイフリッド新作キューティー映画企画でソーシャルネットが得意なヒロインに

アマンダ・サイフリッド新作キューティー映画企画でソーシャルネットが得意なヒロインに

アマンダ・サイフリッド新作キューティー映画企画でソーシャルネットが得意なヒロインに
0

amanda-seyfried-hes-f-ing-perfect_00アマンダ・サイフリッドの新作キューティー映画が決まりそうです。プロデュースはウィル・フェレルの企画製作会社「ゲイリー・サンチェス・プロダクションズ」が行います。


『He’s F-ing Perfect』というタイトルが付いている企画、アマンダはソーシャル・ネットに精通しているヒロインを演じます。彼女が理想の彼氏を見つけた時、彼女はネットでのリサーチ力をフルに発揮して、彼好みの女性になりきろうと試みる、という内容です。

この作品は元々ジェイク・シマンスキーという、アダム・マッケイのアシスタントをしていた人が企画しました。
FOX2000のもと、エマ・ストーンがヒロイン役で準備が進んでいましたが、企画が進まず一旦頓挫。
その後企画はユニバーサルに買われ、アダム・マッケイとウィル・フェレルの企画製作会社「ゲイリー・サンチェス・プロダクションズ」がプロデュースすることになりました。アダム・マッケイに拾われた形ですね。

ゲイリー・サンチェス・プロダクションズといえば、ジューン・ダイアン・ラファエルとケイシー・ウィルソンが関わった新作企画もありました。
『Ass Backwards』ジューン・ダイアン・ラファエルとケイシー・ウィルソン、ウィル・フェレルの製作会社で新作を企画

アマンダ・サイフリッドは『テッド』監督でアカデミー賞の司会もしたセス・マクファーレンが監督・脚本_主演、シャーリーズ・セロン共演の西部劇コメディ『A Million Ways to Die in the West』に出演します。こちらの公開は2014/5/30予定。

さらにベン・スティーラー、ナオミ・ワッツらと共演のこれもコメディ『While We’re Young』に出演。こちらは2015年公開予定です。
ベン・スティラー主演映画『While We’re Young』にアマンダ・サイフリッドが参加

さらにさらに、ラッセル・クロウと父娘役で共演する『Fathers And Daughters』もあります。
アマンダ・サイアフリッドとラッセル・クロウ、新作に親子役で共演。

超売れっ子のアマンダの姿は毎年何かしらの映画で見れそうですね。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です