Home 海外NEWS ベラ・ソーン、息子の元カノと対決するシングルマザーを描く『Bad Influence』で悪役を演じることに

ベラ・ソーン、息子の元カノと対決するシングルマザーを描く『Bad Influence』で悪役を演じることに

ベラ・ソーン、息子の元カノと対決するシングルマザーを描く『Bad Influence』で悪役を演じることに
0

ベラ・ソーンが、執拗に復縁を迫る息子の元カノと対決するシングルマザーを描く『Bad Influence』で、元カノ役を演じます。


『Bad Influence』は大学生の息子を持つシングルマザーが主人公。大恋愛のあと別れた息子の元彼女が執拗に復縁を迫ってくるのを、母親が追い払おうとする…というお話のようです。

脚本は『パーフェクト・ガイ』タイガー・ウィリアムズ。『パーフェクト・ガイ』はキューティー映画のような雰囲気で知り合った男性が、実はストーカーだった、というサスペンスでした。
現状出ている情報では、本作がコメディテイストなのかサスペンステイストなのか不明ですが、『パーフェクト・ガイ』が成功していることもあり、同様のサスペンスになると思われます。

最初に発表されたキャスティングが元彼女役のベラ・ソーンということから、いずれにせよ本作での彼女の役は重要ということですね。
ベラ・ソーンは今年から来年にかけて出演作が目白押しです。その中には日本映画『タイヨウのうた』をリメイクした『Midnight Sun』があります。こちらは2017年7月公開予定となっています。

ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演『タイヨウのうた』リメイク、全米で2017年7月公開決定
ベラ・ソーン&パトリック・シュワルツェネッガー共演、日本映画『タイヨウのうた』をリメイクした『Midnight Sun』の北米配給が決定し、全米公開日が2017年7月14日に設定されました。『タイヨウのうた』は、日光...

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です