Home 海外NEWS ゾーイ・リスター=ジョーンズが『Band Aid』で初監督

ゾーイ・リスター=ジョーンズが『Band Aid』で初監督

ゾーイ・リスター=ジョーンズが『Band Aid』で初監督
0

女優のゾーイ・リスター=ジョーンズが、言い争うカップルが互いの不満をロックで歌い表現する『Band Aid』で初監督を務めることがわかりました。


『Band Aid』は流産したことをきっかけに言い争いが絶えなくなったカップルがお互いのためにも、不満をロックに置き換えてバンドで演奏し歌うことにする、というコメディです。

出演はゾーイ・リスター=ジョーンズ、アダム・パリー(『俺たちハングオーバー! 史上最悪のメキシコ横断』)、フレッド・アーミセン(『お買いもの中毒な私!』『小悪魔はなぜモテる?!』)ほか、ハンナ・シモーヌ、コリン・ハンクス、ブルックリン・デッカー、ジェシー・ウィリアムズ、スージー・エスマンらが出演。

監督・脚本はゾーイ・リスター=ジョーンズ。彼女はグレタ・ガーウィグ主演『29歳からの恋とセックス』や短編などで脚本は書いていましたが、監督は初となります。
劇中のロックナンバーは、曲をクリスタル・スティルツのカイル・フォレスター、歌詞をゾーイ・リスター=ジョーンズが担当。
バンド演奏はアダム・パリーがギター、フレッド・アーミセンがドラムだそうです。

スタッフはプロディーサー、カメラマンほかすべて女性で固められています。
インディペンデント映画なので、まだ配給等は決まっていませんが、完成後はSXSWなど各映画祭で上映されるものと思われます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です