Home 海外NEWS バービーの実写映画化、ディアブロ・コーディ案はボツ!3人の脚本家に依頼

バービーの実写映画化、ディアブロ・コーディ案はボツ!3人の脚本家に依頼

バービーの実写映画化、ディアブロ・コーディ案はボツ!3人の脚本家に依頼
0

barbie-3-writers_00ソニーが進めているバービー人形の実写映画『バービー』の企画で、人気女流脚本家のディアブロ・コーディが脚本に参加すると発表されましたが、現在3人の脚本家がそれぞれ別のプロットを執筆中のようです。


『バービー』は2017年6月公開を目指して企画開発が進められていますが、どうやらディアブロ・コーディの書いたプロットは残念ながらボツになったようです。どんなプロットだったのか気になります。

『バービー』実写映画企画、脚本に『ヤング≒アダルト』ディアブロ・コーディ参加

そこで今回、3人の脚本家が雇われ、それぞれ別のプロットを執筆中とのこと。
その顔ぶれは、傑作キューティー映画『小悪魔はなぜモテる?!』のバート・V・ロイヤル、人気TVドラマ「コミ・カレ!!」の女流脚本家ヒラリー・ウィンストン、『トランスフォーマー』次回作の脚本チームの1人、若手女流脚本家のリンジー・ビアー。

いずれのプロットが採用されるにせよ、コメディ主体のキューティー映画になりそうです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です