Home 海外NEWS 実写版『バービー』全米公開日が2017年の母の日に

実写版『バービー』全米公開日が2017年の母の日に

実写版『バービー』全米公開日が2017年の母の日に
0

barbie-mothers-day-release_00ソニー・ピクチャーズが企画を進めている実写版『バービー』の公開予定日が、当初の2017年6月2日から、2017年5月12日に繰り上げとなりました。「母の日」公開となります。


マテルが販売しているバービー人形の実写版『バービー』は、未だスタッフもキャスティングも不明です。

脚本は『ロイヤル・セブンティーン』「セックス・アンド・ザ・シティ」のジェニー・ビックス、『幸せをつかむ歌』『ヤング≒アダルト』ディアブロ・コーディー、『小悪魔はなぜモテる?!』バート・V・ロイヤル、「コミ・カレ!!」ヒラリー・ウィンストン、『トランスフォーマー』次回作の脚本チームのリンジー・ビアーと、何人もの、それぞれキューティー映画が得意な女性脚本家が執筆していますが、未だ決定していません。

そのため、多分水面下では交渉などが行われているとは思いますが、監督、キャストも未発表のまま。すべてが謎です。

バービーの実写映画化、ディアブロ・コーディ案はボツ!3人の脚本家に依頼

キューティー映画にとって、北米での「母の日」公開は、「クリスマス」「バレンタイン・デー」と同じくらい定番シーズンです。究極のキューティー映画である『バービー』もこの公開日設定は正しいのですが、公開を1年前に控えて、未だに何も公表されていないのはちょっと不安です。今後の情報に注目したいと思います。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です