Home 海外NEWS ボンジュール!ボンジュール!みんなで歌う『美女と野獣』シング・アロング版が早くも登場

ボンジュール!ボンジュール!みんなで歌う『美女と野獣』シング・アロング版が早くも登場

ボンジュール!ボンジュール!みんなで歌う『美女と野獣』シング・アロング版が早くも登場
0

日本では4月21日から公開のディズニー実写版『美女と野獣』は全世界で大ヒット公開中ですが、アメリカでは上映中に一緒に歌えるシング・アロング版の上映が4月7日から行われます。


『美女と野獣』は公開以来大ヒットを記録しており、ぶっちぎりの全米週末興行成績で3週目連続1位と思われていたのが、初登場となったドリームワークスの、アレック・ボールドウィンが赤ちゃん社長の声を演じるアニメ映画『The Boss Baby』に1位の座を奪われてしまいました。

それもあってか、上映中に一緒に歌える「シング・アロング版」が、早くも現地時間今週末7日から全米1200スクリーンで上映されることになりました。

『アナと雪の女王』(2013)のときは、拡大公開された11月29日から約2ヶ月後にシング・アロング版が限定公開され、週末興行成績でなんとシング・アロング版が2位を叩き出すという大ヒットとなっています。

LA エル・キャピタン劇場での『アナと雪の女王』Sing-Along版上映の様子
アメリカで数々の記録と受賞を連ね、アカデミー賞受賞もほぼ確定の『アナと雪の女王』ですが、1月31日から2月13日まで限定で劇場で一緒に歌える「Sing-Along」版が公開されています。このバージョンで週末興収成...

その時よりかなり早い段階でのシング・アロング版投入です。今回はどれくらいの週末興行成績になるのでしょう?

日本でもシング・アロング版が上映されると思われます。4月21日公開後大ヒットが予想されますが、それをさらに後押しするシング・アロング版がどのタイミングでの上映開始なのか気になります。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です