Home 海外NEWS 『フォエバー・フレンズ』、イディナ・メンゼル主演でTV映画リメイク

『フォエバー・フレンズ』、イディナ・メンゼル主演でTV映画リメイク

『フォエバー・フレンズ』、イディナ・メンゼル主演でTV映画リメイク
0

1988年に公開された(日本公開1989年)故ゲイリー・マーシャル監督作品、ベット・ミドラー&バーバラ・ハーシー共演の傑作『フォエバー・フレンズ』が米ケーブル局LifetimeでTV映画としてリメイクされます。ベット・ミドラーが演じた舞台女優をイディナ・メンゼルが演じます。


『フォエバー・フレンズ』は子供の頃に出会って親友になった、スターになることを夢見るCC(ペット・ミドラー)と、お嬢様ヒラリー(バーバラ・ハーシー)という、全くタイプの異なる2人の女性の長年に渡る友情を描くお話です。
大人になりなかなか成功しないCCと弁護士として活躍するヒラリーは、文通でお互いの今を伝え合い励まし合います。そして舞台女優として成功していくCC、一方父親の看病や望まぬ結婚で疲れていくヒラリー…境遇が逆転し2人の友情にも変化が訪れます。

こちらは日本語版予告編です。本国版より内容やイメージが明確になっている素晴らしい予告編です。

監督は先日亡くなったゲイリー・マーシャル。彼らしい実直かつストレートな語り口で何度見ても感動できる傑作です。彼は本作の次に『プリティ・ウーマン』を撮ります。
ペット・ミドラーが歌う「Wind Beneath My Wings(愛は翼にのって)」は大ヒットし、その年のグラミー賞で複数受賞しました。

これを米ケーブルTV局でキューティー映画関係に強く、また有名人が亡くなるとすぐそれに乗っかった企画を立てるLifetimeがTV映画としてリメイクします。今回もゲイリー・マーシャルが亡くなった後に企画が決定しています。

イディナ・メンゼルがペット・ミドラーが演じたCCの役を演じます。バーバラ・ハーシーが演じたヒラリー役は未定です。
当然イディナ・メンゼルによる名曲を歌うシーンが披露されます。

ヒラリー役がもしクリスティン・チェノウェスになると『ウィキッド』ファンにはたまらないキャスティングになりますが、それだと2人の役は逆の方がしっくりきますね(笑)あえて逆も面白そうですが。現実的にはクリスティンとの共演はスケジュールを考えてもないと思います。

クリスティン・チェノウェス、米NBC『ヘアスプレー ライブ!』に参加
米NBC生放送ミュージカル『ヘアスプレー ライブ!』にクリスティン・チェノウェス(『ディセンダント』「Glee/グリー」)が参加することがわかりました。悪役ともいえる、「コーニー・コリンズ・ショー」のプロ...

リメイク版の監督は『フォー・ルームス』『ストラッター』のアリソン・アンダース。脚本はバート・ベイカーと『アバウト・レイ 16歳の決断』ニコール・ベックウィズ。
(余談ですが、日本でも今年初春公開予定が突如中止となった『アバウト・レイ 16歳の決断』は、配給のワインスタイン・カンパニーがよくやる完全塩漬け状態で、本国でも公開予定が未だありません。)

撮影は8月中旬にスタートし、プレミア放送は2017年の予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です