Home 海外NEWS ディズニー『美女と野獣』実写化!監督はビル・コンドン

ディズニー『美女と野獣』実写化!監督はビル・コンドン

ディズニー『美女と野獣』実写化!監督はビル・コンドン
0

beauty-and-the-beast-live-action_00『アリス・イン・ワンダーランド』「眠れる森の美女」の魔女を『マレフィセント』の成功、さらに『シンデレラ』『ジャングルブック』と実写化企画が続くディズニーが『美女と野獣』の実写化を発表しました。監督には『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1&2』『ドリームガールズ』のビル・コンドンが選ばれました。

ビル・コンドン監督は去年、ウィキリークスとジュリアン・アサンジを描いた『The Fifth Estat』の監督をしています。ジュリアン・アサンジをベネディクト・カンバーバッチが演じたこの映画、2013年で一番ヒットしなかった映画になってしまいました…
予告編はこちらのリンクにあります。
2014年第15回ゴールデン・トレーラー・アワード結果発表!

しかしビル・コンドン監督はロマンスやミュージカルが得意な人ですから、今回の『美女と野獣』の実写企画はピッタリだと思います。
期待して続報を待ちたいと思います。

ちなみに『美女と野獣』はあちこちで企画や実写化されています。
本家フランスでは去年実写映画化されました。『アデル、ブルーは熱い色』で青い髪のヒロインを演じたレア・セドゥーがヒロインのベラを、ヴァンサン・カッセルが野獣を演じました。CGをふんだんに使ったアクション・ファンタジーの様相です。
La belle & la bête
本家フランスの実写版『美女と野獣』第2弾予告編公開!予想以上の大作感

ギレルモ・デル・トロ監督&ワーナーで実写化企画もありました。エマ・ワトソンがベラを演じるという噂も一時流れました。こちらは企画自体が消滅でしょうか。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です