Home 海外NEWS ディズニー実写版『美女と野獣』ティーザー予告編、史上最高の視聴回数に!

ディズニー実写版『美女と野獣』ティーザー予告編、史上最高の視聴回数に!

ディズニー実写版『美女と野獣』ティーザー予告編、史上最高の視聴回数に!
0

アメリカ現地時間、今週月曜日に公開された、ディズニー実写版『美女と野獣』のティーザー予告編が、公開後24時間でその視聴回数が9180万回となり、ティーザー予告編の視聴回数1位だった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜いて史上1位となりました。


エマ・ワトソン、ダン・スティーブンス、ルーク・エヴァンス、エマ・トンプソン、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ…ら豪華出演陣に、監督に『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン パート1&2』『ドリームガールズ』ビル・コンドン。音楽はアニメ版のアラン・メイケンが、新曲3曲も加えての参加…と、力の入れ方が半端ない、ディズニー実写版『美女と野獣』。

当サイトもティーザー予告編はアメリカで先行ネット配信された予告編を公開直後にニュースにしましたが、ここまでとは…

エマ・ワトソン主演、ディズニー実写版『美女と野獣』ティーザー予告編

これまでは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の、ハリソン・フォードのハン・ソロが初登場した第2弾ティーザー予告編が公開後24時間で8800万回で史上1位でした。

『美女と野獣』のティーザー予告編は朝の人気情報番組「グッドモーニング・アメリカ」で初公開され、直後にネットで配信されました。そして夜にも女性層メインの人気番組の合間にティーザー予告編を見せて、多くの女性層をネットに呼び込んだようです。

今後公開される本予告編が、同じく『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が持つ(公開後24時間以内で)1億2800万回の視聴記録を抜けるかが注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です