Home 海外NEWS 実写版『美女と野獣』主題歌をアリアナ・グランデとジョン・レジェンドがデュエット

実写版『美女と野獣』主題歌をアリアナ・グランデとジョン・レジェンドがデュエット

実写版『美女と野獣』主題歌をアリアナ・グランデとジョン・レジェンドがデュエット
0

ディズニー実写版『美女と野獣』の主題歌をアリアナ・グランデとジョン・レジェンドが担当することがわかりました。


こちらは以前アリアナ・グランテが投稿したインスタグラムの写真です。メッセージはバラの絵文字のみ。今回のレコーディングしていると思われる写真です。

🥀

Ariana Grandeさん(@arianagrande)が投稿した写真 –


アリアナ・グランテはスティーヴィー・ワンダーと共演した『SING/シング』(日本公開3月17日公開)のエンディング・ソング「フェイス」に続いて話題作の主題歌を担当します。
ジョン・レジェンドは『ラ・ラ・ランド』にも出演し、歌も披露しています。こちらが彼が歌う劇中歌「Start A Fire」を使った『ラ・ラ・ランド』予告編です。

オリジナルの1991年アニメ版ではセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンがデュエットし、その年のゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞、グラミー賞などで受賞しています。

今回もアリアナ・グランデとジョン・レジェンドによるPVが制作される予定で、監督にはヒップホップを中心にPVを撮ってきたベテラン、デイヴ・マイヤーズがあたります。

実写版『美女と野獣』の全米でのサントラ発売日は全米公開日3月17日の1週間前となる3月10日です。
日本公開は4月21日です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です