Home 海外NEWS エイミー・アダムス主演、女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作『ビッグ・アイズ』予告編第1弾!

エイミー・アダムス主演、女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作『ビッグ・アイズ』予告編第1弾!

エイミー・アダムス主演、女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作『ビッグ・アイズ』予告編第1弾!
0

big-eyes-1st-trailer_00全米では12月25日クリスマス公開、日本では2015年1月公開のティム・バートン最新作、エイミー・アダムスが女流画家マーガレット・キーンを演じる『ビッグ・アイズ』の予告編が公開されました。


女流画家マーガレット・キーンを描くティム・バートン最新作、エイミー・アダムス主演『Big Eyes』劇中写真公開!

1960年代、マーガレット・キーン(エイミー・アダムス)が描いた大きな目が特徴的な人物画を、彼女の2番目の夫ウォルター(クリストフ・ヴァルツ)は自分が描いたものとして売っていました。そして絵はみるみるうちに話題となり高額で売れていきます。しかしこんな夫では夫婦生活も上手く行かず1965年に2人は離婚。その後、絵はどちらのものかということで裁判が長期化し泥沼化します。
結局、1986年、法定でそれぞれが実際に絵を描いてみせることになる…というお話です。

六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーでは2014年11月1日〜2015年1月4日まで「ティム・バートンの世界」という展示会を開催します。
[browser-shot url=”http://www.tim-burton.jp/” width=”500″]
公式サイト:http://www.tim-burton.jp/

それに連動する形で、10月23日から開催される第27回東京国際映画祭で「ティム・バートンの世界×第27回東京国際映画祭 提携企画『ビッグ・アイズ』スペシャル・プレゼンテーション」というのが企画され、そこで『ビッグ・アイズ』の本編映像の一部がどこよりも早く見れることになりそうです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です