Home 海外NEWS フレディ・マーキュリー伝記映画、フレディ役にラミ・マレック、監督にブライアン・シンガー

フレディ・マーキュリー伝記映画、フレディ役にラミ・マレック、監督にブライアン・シンガー

フレディ・マーキュリー伝記映画、フレディ役にラミ・マレック、監督にブライアン・シンガー
0

クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記映画企画『Bohemian Rhapsody』で、フレディ役にラミ・マレック(「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」)が演じることになりました。監督は『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーです。


クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」をタイトルにした、1991年にエイズでこの世を去ったフレディ・マーキュリーの伝記映画企画『Bohemian Rhapsody』は、これまで色々な人が参加し離脱していました。
フレディー・マーキュリー役には、サシャ・バロン・コーエンが当初予定されていました。次に007シリーズでQを演じているベン・ウィショーが内定していました。
監督には『サンシャイン/歌声が響く街』デクスター・フレッチャー、12月1日に日本公開される『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』スティーヴン・フリアーズの名があがっていました。

主演と監督が確定しない理由として「制作方針の違い」というのがよくあがっていましたが、ポイントとしては「ゲイとしてのフレディ・マーキュリー」をクローズアップするかどうかというところだったようで、製作側、特にクイーンのメンバー、ブライアン・メイがその路線に強く反対しているようです。ブライアン・メイとしてはバンドのボーカルとしてのフレディを描いてほしいんでしょうね。それもわかります。

脚本は『博士と彼女のセオリー』アンソニー・マッカーテンが担当しています。クイーンの現メンバー、ブライアン・メイとロジャー・テイラーは音楽プロデューサーとして参加します。

フレディ・マーキュリー伝記映画、『博士と彼女のセオリー』脚本家が参加
ベン・ウィショーがクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーを演じる伝記映画企画に『博士と彼女のセオリー』脚本のアンソニー・マッカーテンが参加していることがわかりました。タイトル案として『ボヘミア...

ラミ・マレックのフレディ・マーキュリーはあまり想像がつきません。また、ブライアン・シンガーは久々にドラマものです。
この2人による、クイーンとフレディ・マーキュリーがどう描かれるか楽しみです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です