Home 海外NEWS ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・モレッツ共演『Clouds Of Sils Maria』予告編公開!

ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・モレッツ共演『Clouds Of Sils Maria』予告編公開!

ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・モレッツ共演『Clouds Of Sils Maria』予告編公開!
0

clouds-of-sils-maria-trailer_00ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・モレッツという各世代の女優陣の魅力と個性がぶつかりあう『Clouds Of Sils Maria』の予告編がカンヌ映画祭でのプレミア上映を前に公開されました。


クロエ・モレッツ、クリステン・スチュワート共演『Clouds Of Sils Maria』のポスターと劇中写真公開!

『Clouds Of Sils Maria』は、20年前、ボスの女性を誘惑し自殺に追い込むヒロインの少女役を劇で演じて有名になった往年の名女優(ジュリエット・ビノシュ)が、その劇が再演されることになり、今度はボスの女性役でオファーされます。
少女役を演じることになった今どきのハリウッドスター(クロエ・モレッツ)を最初は馬鹿にしていたが、次第に彼女を受け入れていく名女優。そして劇のリハーサルのため、名女優は妖しいアシスタント(クリステン・スチュワート)と一緒に、アルプスの麓にある村シルス‐マリアを訪れます。
そこで名女優は劇の内容と現実を照らし合わせながら自分自身を見つめなおすことになる…というお話です。

予告編を見ると、『トリコロール/青の愛』『イングリッシュ・ペイシェント』などで各賞を総なめにしたフランスの名女優、ジュリエット・ビノシュが、彼女を支えるアシスタントにクリステン・スチュワートとのどこか妖しい関係、若い今どきの女優ながら自分をリスペクトしてくれているクロエ・モレッツへの若さへの嫉妬や優しさなど、劇中の名女優と同じく複雑なキャラクターを見事に演じていて、雄大なロケと合わせて見応えがありそうです。

そしてアシスタント役を演じるクリステン・スチュワートがすごくいいです。彼女のぶっきらぼうながら、どこか妖しさが漂うキャラクターは面白いですね。
clouds-of-sils-maria-trailer_01

監督はフランスのオリヴィエ・アサヤス。フランス、スイス、ドイツの合作映画となります。
5/23のカンヌでのプレミア上映を終えると、フランスで8/20~公開を皮切りに、ヨーロッパ各地で上映が行われる予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です