Home 海外NEWS エディ・マーフィがシェフを演じる『Cook』に人気若手女優ブリット・ロバートソンが参加

エディ・マーフィがシェフを演じる『Cook』に人気若手女優ブリット・ロバートソンが参加

エディ・マーフィがシェフを演じる『Cook』に人気若手女優ブリット・ロバートソンが参加
0

エディ・マーフィが長年に渡って、雇われ主の恋人とその娘に仕えるシェフを演じる、実話を基にした『Cook』に、話題作への出演が続く若手女優ブリット・ロバートソンが出演することが決定しました。


『Cook』は、恋人と娘の料理を作るため、死が近づいている男に雇われたコックが、彼の死後もそのまま15年もの間、母娘に仕えることになる…というお話で、本作の脚本を担当したスーザン・マクマーティンが体験した実話が基になっています。
彼女は『フーズ・ザット・ガール』『スイート・チャリティー』に出演していた俳優ジョン・マクマーティンの娘です。
コック役をエディ・マーフィが、娘役をブリット・ロバートソンが演じます。

作品のテイストがコメディなのか、感動ドラマなのか、今出ている情報では不明なのですが、監督に白人老女と黒人老運転手の交流を描いた『ドライビング Miss デイジー』のブルース・ベレスフォードがあたっているところから、似たテイストが予想されます。

子役あがりのブリット・ロバートソン、主に最近では話題のSF TVシリーズ「アンダー・ザ・ドーム」に出演してシリーズ前半は準ヒロイン扱いでした。ここ最近、急に映画への出演が増えていて、ジェニファー・アニストン主演のダーク・コメディなキューティー映画、2015年公開予定の『Cake』に出演。
さらに、ニコラス・スパークス原作のキューティー映画『The Longest Ride』でヒロインを演じます。こちらは2015年4月10日公開(一度は2月に繰り上がったはずですが、また戻ってます)。
さらにさらに、5月22日公開の、ブラット・バード監督話題の新作『トゥモローランド』にも出演と、立て続けに話題作にメインキャストとして出演していて、若手女優の中では要注目の人です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です