Home 海外NEWS 『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズ、制作中止が決定。

『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズ、制作中止が決定。

『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズ、制作中止が決定。
0

オリジナル版の15年後を描く『クルーエル・インテンションズ』の続編TVシリーズの制作が正式に中止となりました。


『クルーエル・インテンションズ』は、NYマンハッタンの豪邸で暮らす高校生の義姉弟キャスリン(サラ・ミシェル・ゲラー)とセバスチャン(ライアン・フィリップ)が、退屈しのぎに学園長の娘アネット(リース・ウィザースプーン)を口説けるか恋愛ゲームを仕掛けますが、2人は本当に愛しあうようになります。そこでキャスリンは2人の仲を邪魔をしようとするのですが、誤ってセバスチャンが事故死してしまい、アネットが復讐するというお話です。

続編のドラマ版は、映画から15年後の現代が舞台。セバスチャンとアネットの15歳の息子バッシュ(テイラー・ジョン・スミス)が主人公です。亡き父の日記を発見したバッシュが家族の過去の秘密を知り、その謎を解くため田舎から都会の名門校に転校。そこでドラッグ、セックスまみれの日常を過ごすという展開で、オリジナル・キャストのサラ・ミシェル・ゲラーが前作と同じキャスリン役で出演するほか、サマンサ・ローガン、ソフィーナ・ブラウン、ケイト・レヴァリングらの出演が発表されていました。

『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズ、ケイト・レヴァリングが、リース・ウィザースプーンが演じた役を
米NBCで準備中の『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズ、注目のリース・ウィザースプーンが演じたアネットをケイト・レヴァリング(「私はラブ・リーガル」シリーズ)が演じることがわかりました。『ク...

『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズにサラ・ミシェル・ゲラー出演
米NBCで準備中の『クルーエル・インテンションズ』続編TVシリーズで、オリジナルでメインキャラクターの1人、キャスリンを演じていた出演していたサラ・ミシェル・ゲラーが同じ役で出演します。『クルーエル・イ...

元々米NBCでの放送予定で制作が準備されていてNBCとしても配信サービスなどにも有効なコンテンツになることを期待していたようですが、NBCが希望していた夏からの放映に間に合わず、10月になってNBCはこの企画を手放しました。
その後、企画製作していたソニーTVは別の放送局を探していましたが、この度正式に制作を中止しました。今後、企画の再開発が行われるようです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です