Home 海外NEWS ギレルモ・デル・トロ×ワーナー版『美女と野獣』実写企画からデル・トロが降板

ギレルモ・デル・トロ×ワーナー版『美女と野獣』実写企画からデル・トロが降板

ギレルモ・デル・トロ×ワーナー版『美女と野獣』実写企画からデル・トロが降板
0

del-toro-drops-out_00先日ディズニーが『ドリームガールズ』監督のビル・コンドンで『美女と野獣』の実写版企画を発表しました。それ以前にワーナーが、『パシフィック・リム』監督のギレルモ・デル・トロを中心に『美女と野獣』の実写企画を立てていました。その企画からデル・トロ監督が降板しました。


ディズニー『美女と野獣』実写化!監督はビル・コンドン
当初、デル・トロは企画開発にプロデューサーとして参加しており、監督も兼任すると言われていました。

ワナー版の『美女と野獣』はエマ・ワトソンが参加するという噂がありました。2012年の秋ごろ、デル・トロと会ってプロットを渡され読んでいたと彼女は語っています。それによると、デル・トロのベラ像はかなりオリジナリティあふれるキャラクターだったようです。

以前デル・トロが『美女と野獣』のことを語ったインタビューを読むと、野獣を特殊メイクとCGの合わせ技で表現したいという構想を語っています。

デル・トロ版『美女と野獣』が実現していれば、独創的なベラと野獣が生まれていたかもしれません。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です