Home 海外NEWS 『美女と野獣』挿入歌「愛の芽生え(原題:Something There)」でのエマ・ワトソンの歌声披露!

『美女と野獣』挿入歌「愛の芽生え(原題:Something There)」でのエマ・ワトソンの歌声披露!

『美女と野獣』挿入歌「愛の芽生え(原題:Something There)」でのエマ・ワトソンの歌声披露!
1

全米公開3月17日、日本公開4月21日の、ディズニー実写版『美女と野獣』から、ベル役のエマ・ワトソンによる挿入歌「愛の芽生え(原題:Something There)」の歌声が意外なところでお披露目されました。


まずはオリジナルのアニメ版「愛の芽生え(原題:Something There)」です。

こちらがエマ・ワトソンの歌声による「愛の芽生え(原題:Something There)」です。


これは、『美女と野獣』のプロデューサー補を務めているジャック・モリッシーがインスタグラムにアップした、トイザらスで発売される予定のベラの人形に組み込まれた歌声。彼がこの歌声がエマ・ワトソンによるものであることを認めています。
エマの歌声をもうちょっと長く聞けるバージョンの動画です。

こちらがそのドールです。以前発売されていたものに比べて、顔立ちがリアルになっていますが…これがエマ・ワトソンの顔ということでしょうか??う〜ん(笑)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です