Home 海外NEWS クリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト共演『Equals』北米配給決定

クリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト共演『Equals』北米配給決定

クリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト共演『Equals』北米配給決定
0

equals-a24-directv_00クリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト共演、日本でもロケが行われたSF映画『Equals』の米配給がA24&ディレクTVとなりました。実質TV映画扱いとなります。


『Equals』は、「イコールズ」と呼ばれる感情を無くした新人類が平和に穏やかに暮らす近未来が舞台です。しかし感染病が発生。そのせいでニコラス・ホルト演じる主人公に感情が芽生えてしまったため、彼は追放を余儀なくされます。そんな彼が知り合ったクリステン・スチュワート演じるヒロインも感情を持っていましたが、それをイコールズたちに隠して生きてきました。2人は一緒に逃避行することになる…というお話です。

日本でもロケが行われ、『今日、キミに会えたら』ドレイク・ドレマス監督、クリステン・スチュワート、ニコラス・ホルトらによる記者発表なども行われました。

クリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト共演、日本ロケも行われた『Equals』公式写真公開

映画は第72回ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され、先月はトロント国際映画祭でも上映されています。

クリステン・スチュワート、ニコラス・ホルト共演SF『Equals』初映像

『Equals』の北米の配給はA24と米ディレクTVが担当することになりました。現時点での公開日等は不明です。

これまでも2社共同で『ライフ・アフター・ベス』『ベアリー・リーサル』など、日本ではビデオスルー(イベント上映)になっているキューティー映画を配給しています。
米ディレクTVで先行有料放送をしてから、A24によって映画館に配給され限定上映、すぐにVOD配信というスタイルです。
新しいスタイルの映画配給ですが、実質的にTV映画的な扱いとなります。

エレン・ペイジ&エヴァン・レイチェル・ウッド共演『Into the Forest(原作邦題:森へ – 少女ネルの日記)』北米配給決定

ヘイリー・スタインフェルド主演、超期待のキューティー映画『ベアリー・リーサル』新予告編

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です