Home 海外NEWS 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』全米公開開始!週末興収は?

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』全米公開開始!週末興収は?

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』全米公開開始!週末興収は?
0

2015年に全世界同時公開で大ヒットした『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編『フィフティ・シェイズ・ダーカー』が現地時間2月10日に全米ほか、日本を除く世界各地で公開されました。前作はとんでもない週末興収成績を叩き出しましたが、今回はどうだったでしょう?


『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は2015年2月14日に全世界同時公開され、全米の週末興行成績は3655スクリーンで8517万ドルという脅威の数字を叩き出しました。

今回の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』は前回とほぼ同数の3710スクリーンで全米公開され、4680万ドルとなり、興行成績2位でスタートとなっています。1位は5563万ドルの『レゴ バットマン ザ・ムービー(日本公開4月1日)』です。

前作は特大スタートだったため今回の週末興収が低く見えますが、それでもこの数字は立派です。大ヒットといっていいでしょう。『フィフティ・シェイズ・ダーカー』は製作費も5500万ドルと抑えられているので、効率よく稼ぐ映画として今回も成功しています。
また、サントラも2月10日に発売され、iTunesなどで総合アルバムチャート1位となっています。

世界各国では、イギリス、フランス、オーストラリア、ブラジル、スペイン、オランダなどで1位。どの国でもR指定映画としては記録的なスタートを切っていて、全米を除く世界興収は合計1億ドルを突破しています。

日本公開は未だ公式発表はありませんが、一応公開予定には入っているという情報もあります。

最新予告編です。

こちらは仮面舞踏会シーンについてのインタビューとメイキング映像です。

こちらはその仮面舞踏会シーンのVR映像です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です