Home 海外NEWS 『タンジェリン』ショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』の映像が初お披露目

『タンジェリン』ショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』の映像が初お披露目

『タンジェリン』ショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』の映像が初お披露目
0

全編iPhoneで撮影されて話題となった『タンジェリン』のショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』の映像が現在開催中の第70回カンヌ映画祭でお披露目されました。


『The Florida Project』は6歳の女の子ムーニー(ブルックリン・プリンス)のひと夏の経験を描きます。子供が体験する様々なみずみずしさや小さな冒険などを描きつつ、一方で彼女を取り巻く社会の落ちこぼれの親や大人たちのシビアな人生模様も描いていきます。

ムーニーたちが泊まるモーテルの主人役にウィリアム・デフォー、ムーニーの若い母親役にブリア・ヴィナイテ(Bria Vinaite)の他、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズらが出演します。

『タンジェリン』監督ショーン・ベイカーの新作『The Florida Project』完成間近
全編iPhoneで撮影されて話題となった『タンジェリン』のショーン・ベイカー監督の新作『The Florida Project』の完成がいよいよ近づいているようです。今週から海外での配給権の販売が開始されています。『The Fl...

本作はロケ地にディズニーランドのあるオークランド近くを使って、35mmフィルムで撮影されています。
当初映像は1月のサンダンス映画祭でお披露目の予定でしたが、2月のベルリン国際映画祭でお披露目の予定に変更となり、最終的にはカンヌ映画祭でのお披露目となりました。

ショーン・ベイカー監督らしい、どこか客観的でどこかドキュメントっぽく、でも演出的なカメラワークは35mmになっても健在です。これまでの狙った粗い映像に対して、今回は35mmらしく映像の情報量がたくさん詰まっています。雲が美しいですね。子供目線のアングルが見事です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です