Home 海外NEWS 「フレンズ」復活!ジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、リサ・クドロー共演!

「フレンズ」復活!ジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、リサ・クドロー共演!

「フレンズ」復活!ジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、リサ・クドロー共演!
1

Warning: file_get_contents(http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=AKIAI53NBNJKIW2UAAVQ&AssociateTag=cue00-22&IdType=ASIN&ItemId=B008HQCPCU&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Medium%2COffers%2CImages%2CReviews&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2017-05-29T03%3A33%3A02Z&Version=2011-08-01&Signature=0H8gr9qZeo6XXPJbaa3%2FMCtikaR4R%2F66YOFWbK4XEFc%3D): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/onebilling/cue.ms/public_html/wp-content/plugins/wp-hamazon/includes/wp-hamazon-service-amazon.php on line 204

friends-reunion_00ジェニファー・アニストンがゲストで出演したトーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」でジェニファーの出世作TVドラマ「フレンズ」のメイン女優陣が揃い、共演を果たしました!


「ジミー・キンメル・ライブ!」は毎日30分放映されている深夜トーク番組です。現地時間27日深夜の放送ではゲストにジェニファー・アニストンを迎えました。

司会のジミーが「僕は「フレンズ」の大ファンで、ぜひ一緒にファン・フィク(ファン・フィクション、2次創作のこと)ドラマを一緒に演じてほしい」とお願いし、自分で作った脚本を渡します。渋々応じるジェニファー(笑)

1994年から10年間放送された大ヒットTVドラマ「フレンズ」。6人のメインキャラを演じた役者はこのドラマで一躍有名になりましたが、中でもレイチェル役のジェニファー・アニストン、モニカ役のコートニー・コックス、フィービー役のリサ・クドローの女優陣3人は今でも大活躍中です。

フレンズ 〈シーズン1-10〉コンプリート ブルーレイ BOX[初回限定生産] [Blu-ray]

フレンズ 〈シーズン1-10〉コンプリート ブルーレイ BOX[初回限定生産] [Blu-ray] [DVD]

価格¥ 27,566

出演者ジェニファー・アニストン, コートニー・コックス・アークエット, リサ・クドロー, マット・ルブランク, マシュー・ペリー

出版社ワーナー・ホーム・ビデオ

商品カテゴリーBlu-ray

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

スタジオには「レイチェルとモニカの部屋」のセットが再現され、ジミー・キンメルがデヴィッド・シュワイマーが演じたロス役で寸劇が始まります。
最初ジェニファーは乗り気じゃない状態で始まった寸劇。そこにモニカ役のコートニー・コックス、フィービー役のリサ・クドローが登場します。内容は女性陣がみんなロスとやりたいと言ってくるという、ロス役のジミーに都合がいいの内容。最後は呆れた女優陣が退出するという筋立てです。

ちなみに2013年大ヒットした『なんちゃって家族』でもラストのNG集で、共演者たちがジェニファーに「フレンズ」のテーマ曲ザ・レンブランツの「I’ll Be There For You」を聞かせるネタをサプライズでやってましたね。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です