Home 海外NEWS 『アナと雪の女王』、コスチュームの売上げが凄いことに!

『アナと雪の女王』、コスチュームの売上げが凄いことに!

『アナと雪の女王』、コスチュームの売上げが凄いことに!
0

frozen-dresses-sold-more-3m_00全米では映画公開から1年経つのに、未だ女児玩具の売上げ増加など多大な影響を及ぼしている『アナと雪の女王』。そのコスチュームが全米だけで300万着以上売れました。ハロウィン需要が大きいのですが『アナと雪の女王』旋風はまだまだ続いています。


コスプレ衣装は50ドルから100ドル、これに髪飾りや手袋など、別売りの周辺グッズを揃えると、100〜200ドルくらいになります。単純試算で1人あたり150ドル消費したとして×300万着=4.5億ドル(1ドル114円として、513億円)の売上げです。

調査によると、今年のハロウィンで全米の子供たちのうち約340万人がプリンセス系ドレスのコスプレをしたそうですが、そのうち260万人が『アナと雪の女王』関係のコスプレだったとか。
エルサとアナでは、やはりクイーン系衣装のエルサに人気があったようです。

ヒロインがダブルキャストということもありますが、それにしても、プリンセス系コスプレの7割を占めたというのはやはり凄い。全米の子供たちの間では『アナと雪の女王』人気は公開後1年経ってもまだまだ衰えていません。

では男の子はどうしたの?ということになりますが、ネット上の写真を見る限りは『アナと雪の女王』ならオラフを演じた男の子たちが多いですね。ちなみに、ハロウィンでの男の子に人気のコスプレはスパイダーマン、これまたディズニー(マーベル)です。
frozen-dresses-sold-more-3m_01

ちなみに、ハロウィンのコスプレ、セレブの間ではほとんど見られませんでした。
プレイボーイ誌創設者ヒュー・ヘフナーの元恋人として有名なホリー・マディソンが1歳になる子どもと一緒にコスプレをしているくらいでしょうか?
frozen-dresses-sold-more-3m_02

でも今年一番は、アイスホッケーチーム「ボストン・ブルーインズ 」のメンバーが『アナと雪の女王』コスプレでボストンの小児科病院を慰問したときのものでしょうね。
frozen-dresses-sold-more-3m_03

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です