Home 海外NEWS 『アナと雪の女王』短編新作『Frozen Fever』は『シンデレラ』と併映に!

『アナと雪の女王』短編新作『Frozen Fever』は『シンデレラ』と併映に!

『アナと雪の女王』短編新作『Frozen Fever』は『シンデレラ』と併映に!
0

frozen-fever-cinderella_00『アナと雪の女王』の新作短編『Frozen Fever』が、全米で3月13日公開の『シンデレラ』で併映されることになりました(日本では4月25日公開)。あわせてロゴも公開されました。


『Frozen Fever』は、アナの誕生日パーティをエルサとクリストフ、オラフで企画するものの、エルサの凍らせてしまう能力がパーティーを台無しにしそうになって…というお話です。

監督はクリス・バック&ジェニファー・リー、音楽はロバート・ロペスとクリスティン・アンダーソン=ロペスと、短編にも関わらず『アナと雪の女王』のスタッフが再集結。劇中で新曲も披露されます。

『塔の上のラプンツェル』の時の、ラプンツェルとフリンの結婚式を描いた後日談短編『ラプンツェルのウェディング』は、2012年1月に全米公開された『美女と野獣』3Dバージョンで併映されています。

近年のディズニー映画で、実写とアニメが併映されるのは初の試みですが、ディズニーのプリンセスアニメの元祖の実写化『シンデレラ』と、最新のプリンセスアニメ『アナと雪の女王』の短編アニメ『Frozen Fever』という組み合わせは考えましたね!
これは2015年春が楽しみです。ディズニーのフェアリーテール&プリンセス戦略は勢いが止まりません。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です