Home 海外NEWS 『アナと雪の女王』、全世界興収で『トイ・ストーリー3』を抜き、アニメ映画歴代1位となるのは確実!さらに!!

『アナと雪の女王』、全世界興収で『トイ・ストーリー3』を抜き、アニメ映画歴代1位となるのは確実!さらに!!

『アナと雪の女王』、全世界興収で『トイ・ストーリー3』を抜き、アニメ映画歴代1位となるのは確実!さらに!!
2

frozen-worldwide-box-office_00『アナと雪の女王』、日本での興収が公開から10日間で早くも30億円を突破。これは、これまで公開された海外アニメでは一番早いペースで、100億円突破は確実と言われています。そして全世界興行収益記録では10.49億ドル(約1000億円)に達しました。さらに数字は伸びていて『トイ・ストーリー3』が持つアニメ映画史上最高興行収益記録、10.63億ドルを来週には抜くことが確実となっています。


さらにアニメ映画史上初となる、歴代全世界興収記録のベスト10入りも見えてきました。

Box Office Mojoによる歴代全世界興収記録を見てみると以下のようになります。

1.アバター:27.28億ドル
2.タイタニック:21.86億ドル
3.アベンジャーズ:15.18億ドル
4.ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2:13.41億ドル
5.アイアンマン3:12.15億ドル
6.トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン:11.23億ドル
7.ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還:11.19億ドル
8.スカイフォール:11.08億ドル
9.ダークナイト ライジング:10.84億ドル
10.パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト:10.66億ドル
11.トイ・ストーリー3:10.63億ドル
12.アナと雪の女王:10.49億ドル(3/23時点)

こうしてみると、11位の『トイ・ストーリー3』を抜けば、300万ドルで10位の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』に並びます。
300万ドル=3.07億円です。

アメリカ他、主要な国での公開はほぼ収束し、すでにソフトと配信販売に移っています。
『アナと雪の女王』、アメリカでのブルーレイ発売初日の売上数が驚異的な数字に!

となると、今後『アナと雪の女王』の全世界興収記録の鍵を握るのは遅れて公開となった日本での興収記録です。アニメ史上初の歴代ベスト10入りは日本のファンにかかってるのです!3億円なんてチョロいチョロい!

すでに観た人はもう1回、誰かを誘って観に行きましょう!2回観た人は4回行きましょう!
4回以上リピート鑑賞してる人は落ち着いてっ!他のキューティー映画も観ましょうよ(笑)

Comment(2)

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です