Home 海外NEWS エイミー・アダムスがジャニス・ジョプリンを演じる『Get It While You Can』の企画が頓挫

エイミー・アダムスがジャニス・ジョプリンを演じる『Get It While You Can』の企画が頓挫

エイミー・アダムスがジャニス・ジョプリンを演じる『Get It While You Can』の企画が頓挫
0

get-it-while-you-can-over_00エイミー・アダムスがジャニス・ジョプリンを演じる伝記映画『Get It While You Can』、監督には『Wild』『ダラスバイヤーズ・クラブ』のジャン=マルク・ヴァレが内定していましたが、ここに来て企画の権利を巡る裁判が起きてしまい、製作は絶望的となりました。


今回の訴えは、スイスを拠点とするプロデューサーのシルバー・リールとLKLプロダクションによるもの。彼らは原案を担当したロン・テリーと関連投資会社などを訴えました。
シルバー・リールとLKLプロダクションはロン・テリーの書いた妻が書いた『Get It While You Can』の脚本を購入したにも関わらず、その権利が得られていません。そこで作品の権利を得るために裁判を起こしました。

さらに今月いっぱいで『Get It While You Can』の脚本を独占できる権利が切れてしまいます。シルバー・リールとLKLプロダクションは権利の延長を裁判所に求めていますが延長処置は難しく、企画はこのまま消滅すると思われます。

これまで何度も立ち上がり、そして消滅してきたジャニス・ジョプリンの伝記映画企画ですが、今回もまたダメだったようです…

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です