Home 海外NEWS ジョニ・ミッチェル、自身の半生を描く映画でテイラー・スウィフトを拒否!

ジョニ・ミッチェル、自身の半生を描く映画でテイラー・スウィフトを拒否!

ジョニ・ミッチェル、自身の半生を描く映画でテイラー・スウィフトを拒否!
0

girls-like-us-joni-mitchell_001970年代に活躍した3人の女性歌手、ジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、カーリー・サイモンを描く『Girls Like Us』の企画は2012年にキャスティングで話題になりましたが、その後一向に進んでいません。ジョニ・ミッチェルが自身の役として候補にあがっていたテイラー・スウィフトを拒否したためです。


『Girls Like Us』はシェリア・ウェラーが2008年に出版した同名小説の映画化です。
2012年、この映画企画で、ジョニ・ミッチェル役にテイラー・スウィフト、カーリー・サイモン役に「マッドメン S4」ジェシカ・パレ、キャロル・キング役に『彼女は夢見るドラマ・クイーン』アリソン・ピルというキャスティングが伝えられ、大きな話題になりました。

しかし、その後映画企画が進展したというニュースは聞こえてきませんでした。

ここにきて、ジョニ・ミッチェルの口から、自身の役を演じるテイラー・スウィフトを拒否し、彼女いわく「ゴシップの羅列だけで、いい場面が全くない」プロットを拒否したとことが語られました。
そういう理由もあって、映画企画は中断している様子です。(本人もインタビューで「私が企画をつぶしたわ!」と強く語っているようです(笑))
ジョニはさらに、原作自体も事実ではないことばかり書いてある、と否定的な発言もしています。
これではテイラーのキャスティングばかりか映画化もなかなか難しいですね…

今後プロットが書き直され、キャスティングがし直されていくのでしょうが、最近ミュージシャンの伝記映画が流行っているので、映画企画会社としても、何とか実現したいところでしょう。

ここ最近公開されたり制作中のものでは、ジェームス・ブラウン、ジミー・ヘンドリックス、ホイットニー・ヒューストン、N.W.A、2パック…先日はエイミー・アダムスがジャニス・ジョプリンを演じることが伝えられています。
エイミー・アダムスがジャニス・ジャップリンに!伝記映画の企画が始動

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です