Home 海外NEWS 『グロリアの青春』ジュリアン・ムーア主演でリビルド

『グロリアの青春』ジュリアン・ムーア主演でリビルド

『グロリアの青春』ジュリアン・ムーア主演でリビルド
0

50代身女性を描いた、スペイン/チリ映画『グロリアの青春』(2013)が、オリジナルの監督により、ジュリアン・ムーア主演でオリジナル版のコンセプトを活かして新たなストーリーとして作られます。


『グロリアの青春』は50代後半バツイチ女性のグロリアが、再び恋をし人生を謳歌する様を描いたお話です。
パウリーナ・ガルシア主演で2013年に公開され(日本公開は2014年)、2013年ベルリン国際映画祭で女優賞である銀熊賞を受賞しています。
監督・脚本はセバスティアン・レリオ。

グロリアの青春 [DVD]

グロリアの青春 [DVD] [DVD]

価格¥ 4,104

監督セバスティアン・レリオ

出演者パウリーナ・ガルシア, セルヒオ・エルナンデス, マルシアル・タグレ, ディエゴ・フォンテシージャ

出版社オデッサ・エンタテインメント

商品カテゴリーDVD


今回のリメイクはオリジナル版のセバスティアン・レリオが監督・脚本を手がける予定ですが、オリジナル・ストーリーをそのまま使わず、ジュリアン・ムーアを主演に、「50代女性の開放された生き様を描く」という、オリジナルのコンセプトを活かした新しいお話になるとのこと。そのため『Gloria』というオリジナル・タイトルも使われず新しいタイトルになるということです。

これを「リビルド(再構築)」と書きましたが、スペイン/チリ映画がアメリカ映画に「ローカライズ」される、という見方も出来ます。いずれにせよ、ちょっと変わった企画となりそうなので、今後の進捗に注目です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です