Home 海外NEWS エル・ファニング主演、パンク少年と宇宙人少女の恋『How to Talk to Girls at Parties』の映像公開

エル・ファニング主演、パンク少年と宇宙人少女の恋『How to Talk to Girls at Parties』の映像公開

エル・ファニング主演、パンク少年と宇宙人少女の恋『How to Talk to Girls at Parties』の映像公開
0

エル・ファニング主演、70年末のロンドンを舞台にパンク少年と宇宙人少女の恋を描く『How to Talk to Girls at Parties(原作邦題:パーティで女の子に話しかけるには)』の映像が公開されました。


『How to Talk to Girls at Parties(原作邦題:パーティで女の子に話しかけるには)』は、1970年代後半、パンクが台頭してきたロンドンが舞台。女の子と話したくてパーティに潜入した引っ込み思案のパンク少年が、やっとのことで話せたのは、外国から来たという女の子たち…実は人間ではなく宇宙人だった…というお話です。

エル・ファニング主演『How to Talk to Girls at Parties(原作邦題:パーティで女の子に話しかけるには)』劇中写真&ポスター
エル・ファニング主演、70年代のロンドンを舞台にしたシャイなパンク少年と宇宙人の女の子の交流を描く『How to Talk to Girls at Parties(原作邦題:パーティで女の子に話しかけるには)』の劇中写真とポスター...

監督・脚本は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『ラビット・ホール』のジョン・キャメロン・ミッチェル。共同脚本はフィリッパ・ゴスレット。
エル・ファニング、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン、ルース・ウィルソン、マット・ルーカスらが出演。
現在開催中の第70回カンヌ映画祭でお披露目され、配給権の販売が行われます。
今回公開された映像は3つ。まだ配給・宣伝が決定していないので、いずれもエル・ファニングや監督のジョン・キャメロン・ミッチェル、原作者のニール・ゲイマンなど、インスタグラムの個人アカウントからの発信です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です