Home 海外NEWS オーブリー・プラザがエリザベス・オルセンをストーキング?『Ingrid Goes West』

オーブリー・プラザがエリザベス・オルセンをストーキング?『Ingrid Goes West』

オーブリー・プラザがエリザベス・オルセンをストーキング?『Ingrid Goes West』
0

オーブリー・プラザ演じるヒロインが、エリザベス・オルセン演じるネットのスターに憧れ、常軌を逸した行動で彼女を追いかけるキューティー映画『Ingrid Goes West』のご紹介。


『Ingrid Goes West』は、イングリッド(オーブリー・プラザ)は、華やかな生活を披露しているネットの人気者タイラー(エリザベス・オルセン)の熱狂的なファン。イングリッドは彼女に近づくため全てを投げ出してハリウッドに引っ越してきますが、その行動は次第に異常性を増していき…というコメディです。

オードリー・プラザはプロデューサーも兼任します。
監督・脚本はマット・スパイサー。彼の初監督作品となります。共同脚本にデヴィッド・ブロンソン・スミス。
マット・スパイサーは先日ニュースになった、『ロケッティア』の続編企画の脚本を担当しています。

ディズニー、空飛ぶヒーロー『ロケッティア』の続編を企画。主人公は若き黒人女性パイロット
1991年に公開された、80年代のアメコミをディズニーが実写化した『ロケッティア』。空飛ぶ主人公の冒険とロマンスを描く今でもカルト的人気を誇る作品ですが、25年の時を経てディズニーで"続編"が企画...

撮影はロサンゼルスで近日開始予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です