Home 海外NEWS ミシェル・ウィリアムズがジャニス・ジョプリンを演じる『Janis』がいよいよ撮影開始?!

ミシェル・ウィリアムズがジャニス・ジョプリンを演じる『Janis』がいよいよ撮影開始?!

ミシェル・ウィリアムズがジャニス・ジョプリンを演じる『Janis』がいよいよ撮影開始?!
0

ミシェル・ウィリアムズが60年代を代表するロック歌手ジャニス・ジョプリンを演じる、伝記映画『Janis』の企画がいよいよ動き出しそうです。複数の会社が配給に名乗りをあげています。


『Janis』は1970年、27歳の若さでドラッグのオーバードーズにより死去した、歌姫ジャニス・ジョプリンの伝記映画です。彼女の歌は60年代のアメリカの象徴としてベトナム戦争の映画を中心によく使われています。

これまでも幾多の監督や女優たちにより、ジャニスの伝記映画は企画されてきましたが、今回はジャニスの妹のローラ・ジョプリンによって書かれた「Love, Janis(原作邦題:ジャニス・ジョプリンからの手紙)」をもとに、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』監督・脚本のショーン・ダーキン、主演にミシェル・ウィリアムズという布陣で企画開発が行われてきました。

ミシェル・ウィリアムズ、ジャニス・ジョプリンの伝記映画に出演か?!
ジャニス・ジョプリンの伝記映画企画『Janis』で、ジャニス役をミシェル・ウィリアムズが演じることになりそうです。60年代~70年代頭のロックの代名詞の1つともいえるジャニス・ジョプリン。彼女の伝記映画企画...

現在、アマゾン、A24、ネットフリックスなどが配給に名乗り出ており、近日中に決定するものと思われます。撮影は春からを予定しています。

ミシェル・ウィリアムズは『マリリン 7日間の恋』でのマリリン・モンロー役に続いて、アメリカ文化の象徴的な女性を演じることになります。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です