Home 海外NEWS ジェニファー・アニストンがハイ・キャリア・ウーマンに。ジェイソン・ベイトマン共演&監督作『Significant Other』

ジェニファー・アニストンがハイ・キャリア・ウーマンに。ジェイソン・ベイトマン共演&監督作『Significant Other』

ジェニファー・アニストンがハイ・キャリア・ウーマンに。ジェイソン・ベイトマン共演&監督作『Significant Other』
0

jennifer-aniston-jason-batemansignificant-other_00ジェイソン・ベイトマンが出演・監督するコメディ・キューティー映画『Significant Other』で、ジャニファー・アニストンがヒロインのハイ・キャリア・ウーマンを演じることがわかりました。


『Significant Other』は、やり手のキャリア・ウーマン(ジャニファー・アニストン)が主人公です。彼女は会社のCEOに任命される直前です。会社側は身元調査を兼ねて任命を前に彼女の夫と会おうとしますが、彼女の夫(ジェイソン・ベイトマン)は専業主夫…というコメディです。

ジェイソン・ベイトマンにとって、『バッドガイ 反抗期の中年男』(2013)、ニコール・キッドマン共演の『The Family Fang』(2015)に続く3本目の主演・監督作になります。脚本は若手女流脚本家のアンドレア・シーゲル。

ジェニファー・アニストンとジェイソン・ベイトマンは共演作が多く、その多くが会社を題材にしたものです。今年のクリスマスシーズン公開のコメディ映画『Office Christmas Party』も会社でのパーティのドタバタを描くものです。

ジェニファー・アニストン&ジェイソン・ベイトマンの新作コメディ映画『Office Christmas Party』

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です