Home 海外NEWS ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ、2015年映画ベスト10

ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ、2015年映画ベスト10

ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ、2015年映画ベスト10
0

john-waters-2015-best-10_00『ピンク・フラミンゴ』『ヘア・スプレー』のジョン・ウォーターズ監督が2015年にが見た映画のベスト10を発表しました。今年はキューティー映画が多めで意外な作品が選ばれました。


ジョン・ウォーターズが選出するトップ10の映画は毎年アート系やインディペンデント系で占めるのですが、今年は『シンデレラ』と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』というメジャー作品がランクインしています。さらにキューティー映画では『キャロル』『The Diary Of A Teenage Girl』『タンジェリン』が選ばれています。(ジョン・ウォーターズによる各作品の寸評はこちら
1位の『Helmut Berger, Actor』はルキノ・ヴィスコンティ監督の愛人でもあった美形俳優、ヘルムート・バーガーの落ちぶれた晩年を追ったドキュメント映画です。

1.Helmut Berger, Actor(アンドレア・ホーバス)

[embed_youtube id=’sK3Xd1vbkcE’ width=’420′ height=’345′]

2.シンデレラ(ケネス・ブラナー)

3.The Forbidden Room(ガイ・マディン&エヴァン・ジョンソン)

[embed_youtube id=’pwKvz-wA3I0′ width=’420′ height=’345′]

4.トム・アット・ザ・ファーム(グザヴィエ・ドラン)

5.マッドマックス 怒りのデス・ロード

6.キャロル(トッド・ヘインズ)

ルーニー・マーラー&ケイト・ブランシェット共演『キャロル CAROL』全米で好調なスタート

7.The Diary of a Teenage Girl(マリエル・ヘラー)

作品紹介:Diary Of A Teenage Girl

8.タンジェリン(ショーン・ベイカー)

作品紹介:全編iPhone 5sで撮影された、とってもキューティー映画な『タンジェリン』

9.Fly Colt Fly: Legend of the Barefoot Bandit

[embed_youtube id=’RAefs6SXvwA’ width=’420′ height=’345′]

10.LOVE(ギャスパー・ノエ)

[embed_youtube id=’62yCdFzP9Mc’ width=’420′ height=’345′]

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です