Home 海外NEWS 理想の生活を描く夢か、現実か。ジュリア・ロバーツ主演『The Bookseller』

理想の生活を描く夢か、現実か。ジュリア・ロバーツ主演『The Bookseller』

理想の生活を描く夢か、現実か。ジュリア・ロバーツ主演『The Bookseller』
0

1960年代を舞台に、本屋を営む独身女性の夢と現実を描く小説『The Bookseller』の映画化にジュリア・ロバーツが参加することがわかりました。


1962年、38歳独身のキティ・ミラーは、親友と一緒に本屋を営んでいます。彼氏もいますが結婚は考えていません。彼女の生活は毎日、本屋で仕事をして家に帰ってTVを見るか本を見る繰り返しです。
そんなキティは夢の中で、1963年のキャサリン・アンダーソンとなります。彼女はハンサムでお金持ちの男性と結婚し、豪華な家に住み、かわいい子どももいて…とキティが夢見る理想的な生活を送っています。やがて、この夢と現実が交差しはじめる…というお話です。
どうもヒロインの夢と現実の世界が交互に描かれていくうちに、次第にどちらが現実で夢かわからなくなり…という展開になるようです。

ハーパー・コリンズが2015年に出版した同名小説が原作です。

The Bookseller: A Novel

The Bookseller: A Novel [書籍]

価格¥ 3,199

著者Cynthia Swanson

出版社Harper

出版日15.03.03

商品カテゴリーハードカバー

ページ数352

ISBN0062333003


ジュリア・ロバーツは主演の他、プロデューサーとしてもこの企画に参加し、今後企画開発が進められます。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です