Home 海外NEWS ジュリー・デルピー主演・監督最新作『My Zoe』にジェマ・アータートン、ダニエル・ブリュールが出演

ジュリー・デルピー主演・監督最新作『My Zoe』にジェマ・アータートン、ダニエル・ブリュールが出演

ジュリー・デルピー主演・監督最新作『My Zoe』にジェマ・アータートン、ダニエル・ブリュールが出演
0

『ビフォア』シリーズで主演、脚本、『パリ、恋人たちの2日間』『ニューヨーク、恋人たちの2日間』の主演・監督・脚本など多彩な才能を持つフランス出身女優ジュリー・デルピーが準備中の最新作『My Zoe』に、ジェマ・アータートン(『ボヴァリー夫人とパン屋』)、ダニエル・ブリュール(ラッシュ/プライドと友情)らが出演します。


『My Zoe』は、イザベル(ジュリー・デルピー)は娘のゾーイを元夫と一緒に育てている、離婚したての遺伝子学者でシングルマザーがヒロイン。彼女はモスクワに住むカップル(ジェマ・アータートン、ダニエル・ブリュール)が事故を起こしたため、それを助けにモスクワに向かいます。そして彼女はゾーイを連れて1人で娘の面倒をみないといけないことになる…というお話です。

ジュリー・デルピーは主演・監督・脚本を担当。
彼女のダニエル・ブリュールの起用は『ニューヨーク、恋人たちの2日間』以来となります。他にリオル・アシュケナージ(『オオカミは嘘をつく』)がイザベルの新しい彼氏役で出演します。

来年の春からイギリスで撮影が開始され2018年公開を目指しますが、海外販促のため2月に開催されるベルリン国際映画祭に出展するようです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です