Home 海外NEWS 実在した違法ポーカールームの女支配人をジェシカ・チャステインが演じる『Molly’s Game』にケビン・コスナー出演

実在した違法ポーカールームの女支配人をジェシカ・チャステインが演じる『Molly’s Game』にケビン・コスナー出演

実在した違法ポーカールームの女支配人をジェシカ・チャステインが演じる『Molly’s Game』にケビン・コスナー出演
0

ジェシカ・チャステイン主演、セレブ御用達の違法ポーカールームを運営していた実在の女性、モリー・ブルームの手記を原作とした映画企画『Molly’s Game』に、モリーの父親役をケビン・コスナーが演じることになりそうです。


1ホステスから、ロスで最も有名なセレブ御用達の違法ポーカールームを仕切るまで昇りつめ、最終的にFBIに逮捕されたモリー・ブルームの回顧記が原作となる本企画、『ソーシャル・ネットワーク』でオスカーを受賞し、『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』『マネーボール』『スティーブ・ジョブズ』など実在の人物の話をドラマ化するのが上手い脚本家のアーロン・ソーキン初監督作品になります。

セレブ御用達違法ポーカーの元締め女性を描く『Molly’s Game』にジェシカ・チャステイン
セレブ御用達の違法ポーカールームを運営していた実在の女性、モリー・ブルームの手記を原作とした映画企画『Molly’s Game』でヒロイン役にジェシカ・チャステインの名前があがっています。原作は違法なポーカー...

モリー・ブルーム役にはジェシカ・チャステイン、マイケル・セラ、イドリス・エルバが共演する予定です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です