Home 海外NEWS キルステン・ダンスト、来年制作開始の長編映画で監督か?

キルステン・ダンスト、来年制作開始の長編映画で監督か?

キルステン・ダンスト、来年制作開始の長編映画で監督か?
0

キルステン・ダンストが自身の長編監督デビューとなる映画の企画を進めています。それは原作付きらしく、現在彼女によって脚本開発が進められており、すでに主演女優も確保しているようです。


キルステン・ダンストは過去2007年と2010年に制作した短編で監督・脚本を担当しています。
は2007年、ウィノナ・ライダー主演で撮った処女作、サイコホラーの『Welcom』がこちらです。

現在映画化を企画中の原作本が何かは、まだ彼女の口から語られていませんが、色々なところで語っている断片的な情報をつなぎ合わせると「1950年代が舞台」「原作は多くの女性が読んでいる本」「その原作をダーク・コメディで映画化したい」とのこと。

女性が主人公の古典小説の映画化でしょうか?数多くのキューティー映画に出たキルステンによるキューティー映画がどんなふうになるのか楽しみです。
来年新春に開催されるサンダンス映画祭でプロデューサーと共に企画を売り込み、来年制作開始を予定しています。

キルステン・ダンストはヒロイン役で出演した『MUD -マッド-』のジェフ・ニコルズ監督の新作『Midnight Special』の公開を来年春に控えています。『Midnight Special』はマイケル・シャノン、ジョエル・エドガートン、アダム・ダイヴァーらが出演する、不思議な能力を持った青年を巡るSFキューティー映画です。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です