Home 海外NEWS キルステン・ダンスト、NASAを陰で支えた黒人女性たちを描く『Hidden Figures』に出演

キルステン・ダンスト、NASAを陰で支えた黒人女性たちを描く『Hidden Figures』に出演

キルステン・ダンスト、NASAを陰で支えた黒人女性たちを描く『Hidden Figures』に出演
0

キルステン・ダンストが、タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケビン・コスナーが出演する、アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」を陰で支えた黒人女性3人を描く『Hidden Figures』に出演することがわかりました。


『Hidden Figures』は、米ソによる宇宙競争が激化していた60年代、有色人種が政府施設や公共機関を白人と一緒に使ってはいけないとする人種差別法「ジム・クロウ法」のため、陰ながらNASAでアメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」を支えていた黒人女性3人を中心に描きます。

NASAでは当時、人間による計算がまだまだ未発達のコンピューターの代わりをしていました。その計算に従事していた3人の黒人女性をタラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイが演じます。
ケビン・コスナーはNASAの打ち上げ計画の主任を演じます。

ケビン・コスナー出演、アメリカの宇宙計画を陰で支えた黒人女性の実話の映画化『Hidden Figures』
ケビン・コスナーが出演する、アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」を陰で支えた黒人女性3人を描く『Hidden Figures』をご紹介。『Hidden Figures』の原作はマーゴット・リー・シェッタリーが今年の...

監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』セオドア・メルフィ。脚本は『ミーン・ガールズ2』アリソン・シュレーダー。来年1月公開を目指しています。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です