Home 海外NEWS キルステン・ダンスト、ジェイソン・サダイキスが『バチェロレッテ』監督の新作キューティー映画で共演

キルステン・ダンスト、ジェイソン・サダイキスが『バチェロレッテ』監督の新作キューティー映画で共演

キルステン・ダンスト、ジェイソン・サダイキスが『バチェロレッテ』監督の新作キューティー映画で共演
0

アメリカで大ヒット中、ジェニファー・アニストン出演、偽家族を雇い、キャンピングカーでアメリカ横断の大麻密輸を企てる『We’re The Millers』。ただいまアメリカで1億ドルを越える大ヒット中ですが、その主役ジェイソン・サダイキスがキルステン・ダンストと、新作のキューティー映画で共演することになりました。


『Sleeping With Other People』と付けられた新作は『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』のプロデュース・監督チームの企画です。
キルステン・ダンストは『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』で主演を演じていますから、そのチームにジェイソン・サダイキスが参加した形になります。

女ったらしのジェイソン・サダイキス演じる男とキルステン・ダンスト演じる女性のロマンティック・コメディということしか分かりませんが、『バチェロレッテ』監督のレスリー・ヘッドランドの脚本ですから、ブラックジョークたっぷりのキューティー映画になることが予想されます。

『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』は日本では劇場公開されましたが、実はアメリカでは劇場公開はほとんどしていません。だから劇場用作品として認知されていません。その代わりVODとしては異例の大ヒットを記録した作品として知られています。
この作品の成功を契機に、多くのインディーズ系映画は劇場よりVODを先行するようになりました。
今回も同じ戦法で公開されることが予想されています。
[cptr]
しかしキルステン・ダンストは2008年~2009年頃、アルコール依存症でリハビリをして以来、すっかりメジャー映画に出演できなくなっています。テレンス・マリック監督『メランコリア』以外は全て全米公開が100館以下の作品ばかり…
「天才女優」「オーディションで負け知らず」と言われ、数多くのキューティー映画にも出ていた彼女には、VOD作品という新しい発表形式でどんどんキューティー映画に出てヒットさせてほしいものです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です