Home 海外NEWS 『ぼくのエリ 200歳の少女』のTVシリーズがお蔵入りに

『ぼくのエリ 200歳の少女』のTVシリーズがお蔵入りに

『ぼくのエリ 200歳の少女』のTVシリーズがお蔵入りに
0

スウェーデン製ヴァンパイア映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のTVシリーズを、米ケーブル局TNTが放送しないことを決定しました。


『ぼくのエリ 200歳の少女』はいじめられっ子の12歳の男の子が、隣に引っ越してきた同世代のヴァンパイアの少女(あえて「少女」と書きます)と友情を築いていくというお話です。
この作品、お話もですが、ヴァンパイアの女の子の声を、地声が低い別の女の子の声に吹き替えるなど、内容に沿って非常に凝った作りになっていて良く出来た作品です。
スウェーデン出身の作家ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによる小説「MORSE -モールス-」を2008年にスウェーデンで映画化(日本公開は2010年)。
その後2010年(日本公開2011年)にはクロエ・グレース・モレッツ&コディ・スミット=マクフィー共演『モールス』というタイトルでアメリカ版リメイクが作られました。

ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント( 2014-03-26 )

時間:110 分

1 枚組 ( Blu-ray )


モールス BD [Blu-ray]

販売元:Happinet(SB)(D)( 2013-05-02 )

時間:116 分

1 枚組 ( Blu-ray )


モールス (字幕版)

モールス (字幕版)

発売日:2013-11-26



昨年米ケーブル局TNTがTVドラマ化を発表しました。
舞台をスウェーデンから米バーモント州に移し、12歳の少年少女の設定も年齢をティーンに上げ、ヴァンパイア少女エリ役をモデル出身のクリスティーネ・フリョーセット、16歳のいじめられっ子ヘンリー役をベンジャミン・ワズワース、ヘッドライナー&脚本に「ティーン・ウルフ」ジェフ・デイビスという布陣で1話となるパイロット版が制作されました。

しかし米TNTは放送をしないことを決定。パイロット版以降の各話は現在作られておらず、企画・製作のトゥモロー・スタジオは別の放送局を探して企画を再開したいようです。

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です